AGEE

2017.08.24

夏の崩れにくいベースつくり

こんにちは。
スタイリストの中川です。

今日は夏のエネルギーを振り絞ったかのように暑い一日ですね。
この強い日差しで、汗ダラダラ、日に焼けて肌も髪も何だかうまくいかない・・・
いつもなら髪の話しですが今回は汗をかいても崩れないメイクのベースのつくり方を書こうと思います!

まず、朝の洗顔後に普通はお化粧水をつけますよね?
それを透明のオールインワンジェルをたっぷり肌になじませます。
ドラッグストアに売っている1000円程度のモノでOKです。透明の油分が入ってないものがオススメです。
この時、リンパマッサージを1分ほどすると、ビックリするくらい引き締まります!同時に水分も浸透しますのでたっぷりつけてみてください。
油分は化粧崩れの原因になりますので、乳液はつけません。

次に先程使用したジェルに、BBクリームを分離しないくらいまでしっかり混ぜましょう。大体1対1くらいの割合です。
ぷるっとしたファンデーションになり、顔全体にうすーく伸ばします。
イメージは肌のトーンを整える感じです。(暗めと明るめの2色を持っていると日焼け肌に調整できて白浮き防止になります。)

そして、Vゾーンと呼ばれるところ(頬のあたり)は先程のファンデーションを2度づけします。スポンジでたたくようにつけると簡単です。ここが綺麗に見えると肌美人にみえます!

後はポイントで気になるところはコンシーラーでその部分だけカバーしてみて下さい。青っぽいクマにはオレンジ系のコンシーラーがオススメです。

最期に、大きめのパフにルースパウダーをよく揉み込み、パウダーが完全にパフに入り込んだら、良く動く筋肉(口角のあたりや目尻など)にはしっかりめにつけ、そのほかの部分は軽くおさえるだけです!

とても簡単に書いてしまいました。色々お伝えしたいのですが文字になるとながーくなってしまいますので、ご来店の際にご質問を随時受け付けていますのでお気軽にお声かけくださいませ!




一覧に戻る