AGEE

色々な情報が飛び交っている中、ここでは正しい情報、知識を紹介し、
あなたのキレイをいつまてでも守りたいと考えております。
地肌も髪もお肌の様に日々、変化していきます。
その現象を私たちヘアドクターが、詳しく解説していきますので、是非ご覧ください。

Trouble Shooting(年代トラブルシューティング)

  • 始めに

    季節や年齢、ライフスタイルに合わせてスキンケアや
    またはお洋服と同じようにヘアケアもその時々の状態に 合わせて選んであげることが大切です。
    正しい食生活、適度な運動、良質な睡眠。そして自分に合ったヘアケアアイテムで正しくケアしてあげることが
    いつまでも弾力のあるしなやかな髪を保つ秘訣です。
    ここでは年齢によってみられる髪や地肌の変化、それに対してのオススメアイテムをご紹介致します。

  • 地肌と毛髪のエイジング現象

    30代、40代女性のちょっとした違和感をキャッチして、サロンワークで感じている現象とリンクさせることで、
    お客様にも年齢による変化に気づいていただくことができます。これからもキレイでいられる提案に向けて、
    まずはお客さまの毛髪と地肌に現れるエイジング現象について理解を深めましょう。

年代別おすすめ

  • 20代

    20代に入ると、頭皮は乾燥肌へと進行していきます。
    この頃はほとんどの人が変化に気づかず、同時に起き始めている
    髪の変化に気づかないまま30 代に突入してしまいます。
    扱いやすい髪を保つ為には、髪のベースである頭皮(土壌)を見直してあげることが大切です。
    まずはシャンプーから見直しましょう。
    また、クレンジング後はすぐに保湿をしましょう!
    お肌と一緒で洗いっぱなしはNGです。

  • 30代

    前半はまだ変化に気づかない方も多いですが、抜け毛、前髪の辺りまたはトップがペタっとしたりといった変化に気づく方も。
    髪が細くなりだすのもこの頃からです。後半になると髪がパサつきやすくなったり、ダメージしやすくなったり、
    顔周りの髪がうねる、はりつく、短いまま伸びない、など。また、カラーやパーマの持ちが悪くなったり、、、という悩みが出始めます。
    これらの原因は女性ホルモンが大きく影響しています。30代に入ると100あった女性ホルモンは30以下に減ってしまいます!!
    このホルモン低下による乱れから様々な変化が現れます。この変化にはとにかく血行を良くしてあげること、そして保湿です!!
    30 代に入ったらこれを基本にしましょう。

  • 40代

    抜け毛が進行してくる頃です。きちんとケアしてもパサつき、
    枝毛になりやすくなったりしていきます。また、頭皮も水分量が低下し、堅くなったり、つむじが割れやすくなっていきます。
    他にも頭頂部や顔周りに短い毛が増える方もいます。

    エイジング現象の傾向

    ハチ周りの張りがきになったり、バンクの厚さがとりにくく感じたらエイジング現象のはじまりです。
    30代ではフェイスライン、40代では分け目とつむじの毛髪がねてきます。
    年齢を重ねるにつれて、ねている毛髪の割合が増え、皮膚が透けてしまったり、
    つむじが割れてしまうため60代になると全体的に毛髪がすくなくなったように見えます。
    これらの原因は抗酸化力の低下があげられます。
    抗酸化力とは、活性酸素(体の細胞を傷つけてしまう作用のあるもの)を自然に取り除く力のことをいい、
    抗酸化力が低下すると正常な細胞を傷つけ、体の様々なところが酸化し、老化を加速させます。
    毛髪では、タンパク質やメラニン色素の分解によるゴワつきや褪色を引き起こしたり、
    毛髪の細胞の変化によって根元~髪質が変化してしまっています。

  • 50代

    頭皮の堅さが進行し、えり足付近にまで下がってきます。
    更に油分感とニオイが出るエリアが広がり、ベタつきや加齢臭が漂ってくる場合も。
    頭皮が薄くなる事で敏感肌になり、カラー剤で炎症を起こしやすくなったり、ドライヤーが熱く感じたりする方も少なくありません。
    特に髪は今まで合っていたものが合わなくなってきます。
    ヘアケアの見直しがポイントになってきますので、担当スタイリストさんに相談してみてください。

Aging(エイジング現象)

エイジング現象のはじまりは20代後半頃から感じ始めます。
その傾向として下記のようにボリュームがなくなっていきます。

  • 20代後半〜30代

    フェイスライン〜

  • 40代

    フェイスライン〜フロント

  • 50代

    フェイスライン〜フロント〜トップ

  • 60代

    全体

Aging Self Check(エイジング・セルフチェック)

エイジング現象は年代やもともとの髪質、体質によって現れる箇所も様々です。
気になる髪の悩みをチェックして、最適なケアアイテムを見つけましょう!

  • A. 髪のボリュームや抜け毛

    • 前髪がパックリ分かれてしまう。
    • 前髪のブローがしずらい。
    • 抜け毛が気になる。

    髪のボリュームや抜け毛の最適なケアアイテム

    髪自体の強度の低下やボリュームの低下が原因です。
    髪+地肌へのケアをしてあげましょう。

  • B. 髪のうねり

    • 最近、寝グセがつきやすくなってきた。
    • 念入りにブローをしても昔のようなツヤがでない。

    髪のうねり最適なケアアイテム

    毛髪内のタンパク質の変化により、髪にうねりが生じています。
    地肌保湿や髪へのビタミン補給でケアしましょう。

  • C. 地肌の固さやたるみ

    • 顔の輪郭がたるんできた。
    • 地肌がつっぱって感じる時がある。

    地肌の固さやたるみの最適なケアアイテム

    地肌の硬さやたるみが出てきています。
    マッサージをプラスした頭皮ケアをしていきましょう。

  • D. 頭皮のかゆみやニオイ

    • ニオイが気になる。
    • 地肌がかゆいことが多い

    頭皮のかゆみやニオイの最適なケアアイテム

    表皮のターンオーバー周期の乱れによって表皮全体の厚みが薄くなっていることが予想されます。
    肌に優しいタイプのものでいたわりながらケアしていきましょう。

  • E. 髪のパサつき

    • ケアをしてもパサつきが直らない
    • 朝のスタイリング後、時間が経つとパサつく。

    髪のパサつきの最適なケアアイテム

    毛髪の水分を保持する力が弱まっています。
    適した保湿ケアをしていきましょう